お申込後

お申込後、テレビ会議またはご対面にてお客様のご状況に合わせた導入および月次顧問の内容にするため、2時間ほどのお打ち合わせをさせていただいております。

初期導入

クラウド会計の導入コンサル

クラウド会計ソフトを導入したい方向けに、お客様の業務フローを整理して、クラウド会計の機能をどのように使いこなせば良いのかご提案させていただきます。
業務を整理した上で導入を進めるので、クラウド会計の機能を十分に使いこなして定常業務を効率化することができます。

データ移行

会計ソフトのデータも引き継ぎの代行作業を行います。お持ちの会計データもクラウド会計ソフトに全て引き継ぐことができます。

月次での税務顧問

会計ソフトへの入力からご依頼する方

①資料のご提出
取引内容が把握できる資料を月に1回本会計事務所にお送りいただきます。
紙のままご送付いただいても、PDFでお送りいただいてもどちらにも対応致します(PDFでお送りいただける方は料金がお安くなります。)
例)ご用意いただく資料

  • 収入に関する資料
    • ご自身が発行した請求書
    • 取引明細
    • 売上に関する取引明細
  • 費用に関する資料
    • 支払先からの請求書
    • レシート・領収書
    • 仕入に関する取引明細
    • クレジットカード明細

②会計ソフトへの入力
本会計事務所で会計ソフトへの入力を行います。
複数の事業を行なっている方、非営利事業と営利事業を区分経理したい方など、部門別での入力や特定の支出について区分経理したい場合にもご対応致します。

③月次でのご報告
会計ソフトへの入力後、月次の残高をご報告致します。
前月との比較もできるようにレポート形式にてご報告させていただきます。

会計ソフトへの入力はご自身で行い、入力のチェックをお願いしたい方

①会計ソフトへの入力(お客様ご自身)
会計ソフトへの入力をご自身で行う方の場合、入力内容に不安がある場合いつでもチャット対応致します。
「勘定科目は正しいか」「経費に計上するべきか」「個人と会社で共有で使っている費用の按分がどのように行えば良いか」など、いつでも質問ができる体制を整え、都度ご質問ができるような体制を整えています。
また3営業日前のご予約でテレビ電話でのご相談も可能です。

②入力内容の確認
本会計事務所にてお客様がご入力した内容を確認させていただきます。
クラウド上で会計データを共有していますので、素早い確認が可能です。

③月次でのご報告
会計ソフトの確認後、月次の残高をご報告致します。
前月との比較もできるようにレポート形式にてご報告させていただきます。

決算・税務申告書の作成

・納付予定額を決定

「今年の申告書を見たら予想外に納税額が多かった。。。」
なんてことにならないよう、月次での顧問契約をされている方は、決算日の3ヶ月前に納付予定額を算出致します。

対象年度の利益の確定

決算月の入力が終了次第、お客様に最終の利益をご確認いただきます。

確定申告書・税務申告書の作成

利益が確定したのち、本会計事務所にて確定申告書(個人事業主の方)、税務申告書(法人)を作成致します。
最終的な納付額が確定致します。

確定申告書・税務申告書の送信・郵送

確定申告書および税務申告書を税務署および各自治体へ送信(一部自治体は郵送)致します。
お客様ご自身で、納付手続きを行い、本年度の決算は終了です。