クラウド会計の人気は、どこにあるのか?

最近はクラウド会計が人気になっていますが、どのような点で人気になっているのでしょう。

まず、スタートのしやすさがあります。従来の会計ソフトは購入した後、自分でパソコンにインストールしないといけなかったのですが、いつでもどこでも利用できるWebベースのクラウド会計ならログインするのみです。

また、クラウド会計導入後も買い替えをする必要もなく、ずっと使えるという良さもあります。なぜなら、クラウド会計は常にソフトを最新のバージョンにアップデートしてくれるからです。会計基準の変更や税制改正も、自分からアクションを起こさず、クラウド会計が対応するのを待てばよい、ということになります。

さらに、クラウド会計では操作自体もシンプルで、経理等の業務の工数が大幅に省けるようになります。このことから今後さらにクラウド会計の人気が高まっていくでしょう。

具体的には、オンラインバンキングの銀行口座やクレジットカードのWeb明細と連携することで、これらの情報をクラウド会計にデイリーで取得することが可能であり、一定の条件を加えることで自動に仕訳を計上する機能があります。

また、領収書やレシートをスマホなどで撮影すれば画像を読み込み、日付や相手先、購入したものなどを判別して、自動で仕訳を計上する機能があります。

日々の業務が楽になるというのはかなり大きなメリットなので、さらに利用者は増えていくと予想されます。

カスタマーグロース会計事務所では、クラウド会計に関する無料相談を実施しております。