クラウド会計でできること

クラウド会計でできる事はについて、代表的な機能をご紹介します。

インターネットバンキング・クレジットカードの自動連携

従来「日付」「金額」「取引先」「勘定科目」を主導で入力していた作業が、データを自動で取得して、勘定科目を推測することにより、自動連携されます。勘定科目のみ、チェックすれば、短時間で正確な仕訳を記帳することができます。

経費精算

クラウド会計では、時間のかかる経費精算や、入金管理も他のシステムとの連携によって、自動で情報を取得することができます。交通費や毎月の備品購入など、一度登録すると、領収書などをアップロードすれば、仕訳データの作成を行うことができます。

 

経営の可視化ができて、移動先から確認できる

試算表ではいまいち経営情報がわからないという方の為にも、財務状況をボランひとつでグラフ化してくれる機能があります。スマホからもタブレットからもログインできることから、隙間時間に財務状況を確認することも可能です。