クラウド会計による合同会社設立について 会社設立も簡単に

費用は安く速い、会社設立支援サービス

これまで株式会社や合同会社などの法人を設立する際は、司法書士に丸々代行してもらうケースが主であったと思います。

しかし最近では、会社設立のための書類を自力で作成できるようなネットサービスが続々と登場しており、司法書士にお願いするのは電子定款認証といった最低限の手数料で済みようになっています。

freeeやマネーフォワードクラウド、やよいオンラインなどの会計ソフトベンダーが会社設立の支援サービスを提供しています。

この支援サービスを利用し、簡易な設立手続などメリットも多い合同会社を設立しようと考えている事業者も多いと思います。

法人設立を合同会社で行うメリットは5点あります。

①設立費用が株式会社設立と比較して安い
②決算公告の義務がない
③役員任期の更新を決めなくてよい
④財源規制を除き剰余金の分配に関する制限がない
⑤税制が株式会社と変わらず法人設立の恩恵を受けられる

合同会社の設立は、設立手続きの必要書類も株式会社設立に比べて少ないことから、手間と時間を節約することができます。

freeeやマネーフォワード、弥生といった会計ソフトベンダーが会社設立支援サービスを安い料金設定で提供しておりますので、新規で法人設立、個人事業主からの法人成りを検討している方はこのサービスを利用するのもおすすめです。

カスタマーグロース会計事務所では、クラウド会計に関する無料相談を実施しております。