クラウド会計のしくみを節税に繋げる方法

クラウド会計を利用すること、そのものには節税効果はありませんが提供ベンダーのクラウド会計に連携できる青色申告の作成ソフトを使えば比較的簡単に、効率的な節税が行えます

青色申告では、個人事業主が確定申告の際に、一年分の収入や経費を正しい簿記のルールにしたがって帳簿にまとめ正しい計算で税金を申告し、納付を行うことを前提に、青色申告特別控除65万円など、さまざまな税制上の特典が得られます

ただし、正しい簿記のルールで日々の活動記録・保存し、確定申告書を作ることは、大きな手間と労力が必要となります。

しかし、青色申告ソフトをクラウド会計に連携させることで、クラウド会計に取り込まれる日々の銀行取引やクレジットカードの取引が自動でデータの収集から青色申告決算書の作成までを行ってくれるのでたとえ専門的な知識が無くても比較的スムーズに一連の処理を行えます

青色申告は面倒、というイメージがありますが、このようにクラウド会計ソフトで普段から経理業務を行っていれば、新たに情報を入力する必要もありませんし複数の社員を抱える企業だけでなく個人での利用も充分可能です

クラウド会計に、青色申告の作成ソフトを連携すること、業務軽減に加え、青色申告の特典も最大限に得られます。節税対策を重視したい人には是非一度お試しいただきたいところです

 

カスタマグロース会計事務所では、クラウド会計に関する無料相談を実施しております。