クラウド会計のメリット〜導入すべき会社とは〜

 

クラウド会計導入のメリットは「業務の効率化」と「データの活用」です。

この2つの視点に着目して、クラウド会計の特徴を見ていきます。

業務の効率化

インターネットバンキングやクレジットカードの連携によって、自動で仕訳データを作成することができます。

また、経費精算や入金管理と連携することによって、会計周りの業務効率化だけでなく、「業務全体」の効率化を測ることができます。

データの活用

上記のように自動で取引データが連携されることによって、リアルタイムで会計データが集計されます。リアルタイムで会計データが集理、さらに、スマホやタブレットからデータを確認することができる為、経営者の意思決定をサポートします。

また、ボタン一つで会計データをグラフ化してくれる為、経営状況が一目で把握できます。リアルタイムで

 

業務の効率化とデータの活用ができる体制が整えば、現状と課題が明確になり、さらにビジネスを加速させることができます。

ぜひクラウド会計のメリットを理解して、活用していきましょう。