クラウド会計は安全?データはどこに保存される?

クラウド会計の安全性は疑問に思う方もいらっしゃいますが、実際どうでしょうか。

まず、誰もが心配する、クラウド会計サービスを通じてデータが漏洩する危険ですが、大手のクラウド会計サービスは厳重なセキュリティ管理体制を構築しています。金融機関並みの暗号化の体制を整備しています。

少なくとも、クラウド会計を利用せずに自社にデータを留めているときよりもデータ漏洩の危険が高い、ということはないと考えられます。

また、クラウド上に会計データを置いてしまうと、システムエラー等でデータが消失するのではないかと不安に思う人もいます。ですが、クラウド会計サービスは定期的にバックアップを作成しており、システムエラー時も大きなダメージは防げます。

クラウド会計サービスの安全性に関しては、少なくとも、個人事業主や中小企業にとっては、自社のサーバーにデータを保管するより安全であると考えられています。