クラウド会計の経費処理はこんなに便利!

クラウド会計が一番威力を発揮するのは個人事業主や中小企業の経理事務ですが、その中でも特に感動されることが多いのは経費の部分です。

クラウド会計ではない従来の処理では、経費について手入力して仕訳を入れる場合、わざわざ日時、金額、相手先、勘定科目、摘要等を打ち込む必要があります。勘定科目は何を使えば良いのか紛らわしいものもあるので、ある程度会計の知識がないと経費対応は難しいといえます。

一方、クラウド会計を利用する場合、クレジットカードデータをシステムに連携して、ボタンを押すだけで自動的に経費対応に必要な項目が入力されます。経費対応のために専門スタッフを雇う必要がないといえます。

クラウド会計は経費対応時間短縮の点でも、専門スタッフを雇う必要がない点でも、クラウド会計は非常に便利です。