クラウド会計の財務に関する機能〜資金繰りの可視化〜

クラウド会計には、資金繰りを把握するため、財務に関する便利な機能が色々実装されています。

クラウド会計によって、資金繰りレポートをすぐに作成できる機能があるため、手元のキャッシュ状況や、数ヶ月後の財務計画も立案しやすくなります。

 

固定費・売上に応じて変動する費用や、一時的な支出などを可視化することで、経営の可視化に繋がり、事業主の意思決定をサポートすることができます。

クラウド会計ならボタン1つで作成できるのです。またクラウド会計には、決算に関する機能もあります。半期や四半期ごとに決算の書類を自動作成してくれる機能もあるので、とても便利です。