クラウド会計の「資金繰り機能」で融資が最短日数で完了?

クラウド会計の帳簿でローンの審査が可能に!

 

事業を手がけていると、資金繰りの課題が浮上してくることがあります。資金繰りを改善させるために、融資を検討している企業も少なくありません。ビジネスローンもその1つです。

ところで、ローン商品は沢山あります。融資を受けるにしても、自社にとって最適と思われるローンを1つ選ぶ必要があります。ただ沢山のローン商品があると、どれを選べば良いか迷ってしまうことも多いです。

クラウド会計には、そのローンに関する機能が実装されています。クラウド会計で指定の操作を実行しますと、どのローンであれば借り入れ可能か分かるようになっているからです。

その融資に関する機能を利用する場合、わざわざ資料などを作成する必要もありませんし、およそ1週間程度で融資を受けることができます。クラウド会計の帳簿内容が銀行とスムーズに共有されて、審査がスピーディに行われるためです。

また、クラウド会計によっては、ネット銀行によるローンを利用できます。限度額も比較的高めです。実際あるネット銀行のローンの場合、限度額は最高3,000万円になりますし、最短即日で審査結果を通知してもらう事ができます。

つまりクラウド会計は、効率良く融資を受ける為の機能が実装されているわけです。融資だけでなく、事業用のクレジットカードで支払いサイトの調整も可能です。このように、資金繰りの悩みを抱えている時は、クラウド会計を活用してみる方法もあります。

カスタマーグロース会計事務所では、クラウド会計に関する無料相談を実施しております。