クラウド会計を利用する料金 月額利用料を支払います

クラウド会計の料金形態とは?

クラウド会計の料金はたいてい月額もしくは年額になっています

クラウド会計ツールはソフトとは少々異なりますCD-ROMやダウンロード型の専用ソフトの場合は製品の購入+バージョンアップ費用が殆どですがクラウド会計はシステムの利用料金(月額定額)

いわゆる賃貸オフィスやレンタルサーバーのように月額料金などを支払って利用するシステムになります

なおクラウド会計の金額は製品やプラン内容によって異なります

 

クラウド会計のプランの料金(2019年8月現在)

個人事業主の場合

MFクラウド

パーソナルライト:月額1,280円

パーソナルプラン:月額2,480円

パーソナルプラス:年額35,760円(1ヶ月あたり2,980円)

freee

スタータープラン:月額980円

スタンダードプラン:月額1,980円

プレミアムプラン::年額39,800円

 

 

上位プランであればあるほど、請求書の自動発行・会計レポート機能が使用できて、経理の自動化が促進されます。

ただクラウド会計ツールによってはお試しサービスを利用できる事もあります最初の1ヶ月間だけは無料お試しで利用できるツールもあります

 

 

カスタマグロース会計事務所では、クラウド会計に関する無料相談を実施しております。