クラウド会計ソフトを導入するとメリットいっぱい!

クラウド会計は経理業務において、なくてはならないものへと変化してきています。

クラウド会計がなかった時代は、日々の経費の入力などには手間もかかり、複式簿記などの知識も必要不可欠でした。従来のインストール型の会計ソフトも「経理部のための特殊なもの」というイメージが強かったと思います。

しかし、現在では「やよいの青色申告オンライン」「マネーフォワード」「freee」といったクラウド会計が開発され、人気を博しています。

これらのクラウド会計は使い方もシンプルで分かりやすく、簿記等の知識があまりないという方でも使用することができることを特徴として、業務効率を一気に上昇させることが可能になったのです。

さらに、これらのクラウド会計を使用することで確定申告や決算といった業務が初心者でも簡単にできるようになりました。

インターネット環境とパソコンなどの端末があれば、いつどこでも利用することができ、そのデータを共有できるという点も魅力の一つで、経営者やそれを担当する会計事務所、税理士がリアルタイムで経営状況を把握できることから、決算時にも大変便利なシステムとなります。

クラウド会計は、バージョンアップや税制改正などにも無償で適時に対応してくれますから、安心してシステムを利用することもできるのです。

また、サポート体制も充実していますから困ったことがあれば、すぐに聞くことができるといった点も人気の理由の一つでしょう。

カスタマーグロース会計事務所では、クラウド会計に関する無料相談を実施しております。