フリーランスで働くなら、会計ソフトや税理士事務所への依頼で経理作業を効率化

フリーランスの場合、経理の処理は必要となります。

・帳簿をつける

・確定申告の書類を作成する

など、面倒な作業があるため、「苦手」と感じているかたも多いことでしょう。

こういった書類を作るには、どうしても会計の知識が必要です。

このような事務作業の手間を減らしたいという場合は、クラウド会計や会計ソフトの導入を検討しましょう。

これらのシステムを導入すれば事務作業を効率化することができます。

その効率化によって生み出せた時間を作業にあてれば、さらに収益をあげることができますよね。

初期投資はかかるものの、将来的にみれば、会計システムは必須アイテムともいえるでしょう。

最近では、

・クラウド会計

・iPhoneやAndroidと連動しているアプリ

などもあるため、さらに便利になってきています。

料金も、「個人事業主用」「法人用」などに分けられています。

また、会計事務所と共有して使うことができるクラウド会計もあります。

しかし、中には、「システムは苦手」「どうしても事務系のことはわからない」というかたもいることでしょう。

さらにフリーランスは雇用されている場合と違い、時間も不規則になりがちなものです。

ぎゅうぎゅうに仕事を詰めてしまい、事務作業をする余裕もない人もいます。

とても手がまわらない、というかたも少なくありません。

そんな場合は、最初から税理士事務所に依頼をするという手もあります。

これなら自分では手間をかけることなく、しっかりと経理の仕事をしてもらうことができます。

これからフリーランスで働きたいという人もいることでしょう。

そんな場合はあらかじめ、クラウド会計・会計ソフトの導入または、税理士事務所への依頼を検討してみることをおすすめします。

カスタマーグロース会計事務所でもご相談を承っております。

お気軽にお問い合わせください。