フリーランスの確定申告にはクラウド会計が役に立つ

フリーランスとして働く人にとって、確定申告は重要課題のひとつです。

自由度が高く自分の裁量で仕事を管理できるのがフリーランスの特徴ですが、税金のことだけは自分のルールで処理するわけには行きません。

定められた手続きに則って確定申告する必要がありますが、確定申告にはわからないことや面倒な作業も多く、数字の苦手な人にとっては大変な苦労です。

年度末になって慌てて確定申告手続きをするとなると、それだけで時間をとられてしまい、肝心の本業にまで影響が出てしまうケースは少なくありません。

面倒だけれどやらない訳にはいかない確定申告をスムーズにこなすには、日頃からきちんと経理処理することが大切です。期限が迫ってから慌てて計算すると作業が膨大になるだけでなく必要な領収書を紛失したり、記入漏れがあったりと作業がはかどりません。

収入や支出があるたびにきちんと管理していれば年度末に必要な作業は書類作成と最終確認だけで済み、余計な負担なくスムーズに確定申告が完了します。

お金の管理が苦手な人は確定申告をサポートしてくれるクラウド会計を利用しましょう。

日々のお金の流れを記録するだけでフリーランス活動の経理記録をつけることができます。

確定申告に必要な項目分けや金額の計算も自動でしてくれるので書類作成は数字を記入するだけで完了します。

1年分の経理をまとめて処理すると作業が膨大ですが、毎日少しずつ片付けていけば大した負担にはなりません。

クラウド会計があれば数字をメモ書きする程度の労力で本格的な経理記録が完成します。

経理作業を外注する必要もなくフリーランスとして業務効率を改善できるのでぜひ活用してください。

カスタマーグロース会計事務所でもご相談を承っております。

お気軽にお問い合わせください。