福岡県で自分にぴったりの税理士を探す 探し方・選び方はこうする

税理士探し、初めての場合は戸惑いますね。そもそも自分が税理士に依頼するべきかどうかもわからないのに「税理士さんに依頼したほうが良いでしょう」と言われても。。。

そんな戸惑いを解消するため、また、「どうもうちの税理士の先生の言うことに納得いかない」という場合のモヤモヤ解消のためにも、ここで税理士の探し方・選び方を解説します。

1.ホームページで何に強い事務所のか、見極める
各事務所、税法の中でもどこが専門分野か、あるいは業種別だと何業に強い、といった強みがあります。当事務所でも、強みのある専門分野はコラムにしていますので、参考になさってください。

例えば、個人のフリーランスエンジニアに強い事務所と、飲食店に強い事務所とあり、ご自身が飲食店を経営されているとすれば、状況に合った選択をされると思います。誰にとっても最高の事務所、というのはないといっても間違いではありません。

2.電話または無料相談してみる

受けごたえ、営業スタンス、意外と電話でわかることは多いものです。無料相談があれば、もっとよくわかります。

インターネットで税理士事務所の相談窓口の案内がありますが、たいてい電話番号が目立つように書いてあります。

税理士側としても「今度いらっしゃる方はどんな方だろう、どんなお役に立てそうかしら?」とワクワク感をもちながら電話や無料相談に対応しているものです。また、この方法はコネクションがどこの事務所にもなくても使える方法です。

これに対して、なんだか電話をかけても、はっきりしない受けごたえ、相談で要望を言ってもなんだか生返事?という場合、皆様のニーズにあっていない、他になにか問題がある、といずれにしてもあまり依頼したくない事務所であることは確かです。

3.評判を聞いてみる

これは、他の経営者のコネクションが必要になりますが、同じような立場の方から評判を聞くことができれば最も確実なことと思います。

4.料金は安いか高いかではない。その依頼に合った料金であることが明確か?

見積もりでも納得いく、行かない、というお話はよくあることです。営業方針のしっかりした事務所であれば、料金の説明も、クリアに何にどれくらいかかるのか、明確です。

これに対して、不明なフィーが発生しても平気、という場合、依頼者の利益をどこまで考えているか疑問ですね。

また、長期契約の場合は、顧問料がどうしてその価格なのか、よくわからない、といったケースがあります。せっかくのご縁ですので、一度どうしてそうなのか、今の状況にあっているのか、ぜひ税理士に質問をしてみてください。工夫で事務所側の工程と顧客が支払う報酬を節約、顧客・税理士双方Win Winになるケースもあるようです。

 

カスタマーグロース税理士事務所では、クラウド会計の無料相談を承っております。